DETAIL

車輌詳細
商談中
ポルシェ 911(Type996)

ポルシェ 911(Type996) GEMBALLA T-GT 650 EVO ファクトリーコンプリート

GEMBALLA T-GT 650 EVO
ブラックメタリック
車輌価格
ASK
支払総額
--
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
ポルシェ 911(Type996)
商談中
ポルシェ 911(Type996)

ポルシェ 911(Type996) GEMBALLA T-GT 650 EVO ファクトリーコンプリート

GEMBALLA T-GT 650 EVO
ブラックメタリック
車輌価格
ASK
支払総額
--
年式 2001 年
排気量 3600 cc
ミッション MT
修復歴 無し
走行距離 3.8 万km
ハンドル位置
乗車定員 2
車検 2025年6月
輸入ルート 並行車
ガレージカレント、〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘4丁目52−16 ドミール美しが丘 1F youtube
高価買取
高価買取

ご来店・ご購入時の注意事項

ご来店されるお客様へお知らせです。
当社は完全予約制とさせていただいております。
車輌を準備させていただき、コンシェルジュが専属でご案内させていただくためです。
ご来店を心よりお待ちいたしております。

スタッフからのコメント

"貴重なゲンバラ製のコンプリートカー"

当個体は、2001年式996ターボをベースとして、ゲンバラによって作られたフルコンプリートカーです。コンプリートカーとしてゲンバラで作られたT-GT650Evoは、おそらくこの一台のみでしょう。その他、コンバージョンキットを使って同様に仕上げられた個体の方は世界に数台存在していると思われます。

ノーマルの996ターボとの違いは、実に多岐に渡っています。

エンジンと吸排気系はゲンバラの理想とするパフォーマンスを実現するためにほぼそっくり作りかえられています。
外装においては、一目でゲンバラとわかるデカールが付けられ、特徴的なまでに巨大なカーボンリアウィングが目を引きます。ボンネットはカーボン製で、ゲンバラワッペン付き。サイドにはエアインテークが設けられており、専用のエアロパーツを全身にまとっています。

外装のコンディションは全体として非常に綺麗です。

内装は外装よりもいっそうオリジナルとは違った雰囲気にカスタマイズされています。シートはレカロ製のレザーバケットシートで、専用のハンドルやホワイトメーターにはウーヴェ・ゲンバラ氏のサインロゴが入っています。インテリアは基本的にレザーで覆われており、センターパネル等にカーボンが惜しみなく使用されています。

シートベルトは専用の4点式。ロールケージは、一度解体した上での装着を意味し、ゲンバラ工場でのフルコンプリートカーの証と言えるでしょう。ペダルはレーシーなアルミ製を採用しており、エンジン始動はボタンプッシュ式になっています。

インテリアのコンディションは極上で、ステップ、ドア内張り、シート、ダッシュボード、ルーフライニング等全てにおいて美しさをキープしており、ステアリングやシフトノブ、ハンドブレーキレバーなどの直接手に触れるパーツも同様です。

リアウィング付きの巨大なフードの下から現れるエンジンは行き届いた整備を表すかのごとくクリーンな状態で、獰猛な唸りを放つマフラーもやはりコンディションを映すかのような美しさを見せています。

当個体の性能は、デカール通り、6,850回転で650hp、5,500回転で840Nmを発生させ、最高時速は370kmを誇り、同時代を代表するスーパーカーであるエンツォフェラーリと比較しても、全く劣らない性能を持っています。

クラッチは軽いため、イメージとは異なったとても扱いやすい車です。ベースとなった996ターボとは似ても似つかぬ、シートへ背中を叩きつけられるほどの衝撃的な加速を、是非お楽しみください。

"ゲンバラの歴史"

ゲンバラのコンセプトは「圧倒的走行性能を持った車」であること。さらに「日常生活で使えることを重視、快適性も捨てない」ということが挙げられます。
たしかに、走行の効率性を上げるために内張りを剥がすという改造はしていません。

元は79年にドイツの有名メーカー車のビデオシステムやハイファイオーディオ、レザーインテリアの改造を企画、制作する会社として始まりました。そして81年にウーヴェ・ゲンバラ氏自身の名前を取り、会社(Gemballa Automobiltechnik GMBH&CO.,KG.)を設立。同時にポルシェのエアロダイナミクスに大きく手を加えるコンプリートカーの制作を開始。AMGの内装の改造も始めています。それから、85年には930スラントノーズをベースとしたコンプリートカー「Avalanche」を発表。北米と中東の富裕層向けにロールスロイスやフェラーリ、メルセデスやBMWのオリジナルコンバージョンを始めました。
94年にはビトルボエンジンの開発を開始し、993ターボをベースとし、「Le Mans Biturbo」を発表。そしてニュルブルクリンクのノルドシュライフェで当時の市販車世界最速記録(7分52秒)を樹立しました。
2000年に日本市場へ参入し、996GT3をベースとした「Gemballa Biturbo GTR 600」によってノルドシュライフェの市販車最速ラップタイムを更新(7分44秒7)。翌01年には改良した「Gemballa Biturbo GTR 600」によって自身の最速記録を再更新(7分32秒52)。
02年には同「Gemballa Biturbo GTR 600」でホッケンハイムのヨコハマチューナーグランプリ2002に出場、市販車最速記録(1分9秒464)を叩き出し、GTクラス優勝。翌03年も同マシーンで最速記録を更新(1分7秒987)し、Super fast Class優勝。
その後も世界最高峰のスーパースポーツを惜しげもなくベース車両として使用し、オリジナルコンプリートカーを作成。カレラGTをベースとしたミラージュGT。エンツォフェラーリをベースとして1台のみ作られたMIG-U1があります。
カイエンやパナメーラベースのコンプリートカーも作られ、アフターマーケット市場でも世界的人気を獲得しています。

"ノーマル996ターボ"

996は993の後継として1999年のフランクフルトショーで発表され、最も大きな変化として、それまでの空冷エンジンを改め、水冷方式を採用。ボディスタイリングは、それまでのカエル顔と言われたデザインから、ボクスターの影響を受けたものへ変更されました。
996ターボは、98年のル・マン優勝車両である911 GT-1に搭載されていたクランクケースを搭載。排気量を3.6Lへ拡大し、両バンクへインタークーラー付きターボチャージャーが取り付けられた水冷エンジンによって6000回転で415馬力、2,700-4,600rpmの回転域で57.1kgmのトルクを発生します。バリオカムプラスを搭載し、AWDシステム、PSMによって走行安定化が図られています。
フロントのラジエーターと18インチのホイール・タイヤを収めるために、ボディスタイリングは大型化されています。

走行性能は同時代のスポーツカーの中でも群を抜いた速さで、0-100km/hは4.2秒、最高時速は304km/hを誇ります。

2003 GEMBALLA T-GT 650 EVO

- 2001 996 turbo base
- Probably the only car completed by Gemballa
- 650hp / the top speed 370km/h

“Monster 996 by Gemballa”

This example is a full-complete car by Gemballa based on the 2001 Porsche 996 Turbo. It’s believed to be the only example of complete car called “T-GT 650 Evo” and officially produced by Gemballa. There are a few converted examples of T-GT 650 Evo with the marketed parts by Gemballa.

It is also the car exhibited at the Tokyo Motor Show in 2003. The model helped people to getting familiar with “Gemballa” when it was not widely-recognized yet in Japan.

There are uncountable modifications made to the normal 996 Turbo based upon which our example is produced.

The engine and intake/exhaust system were almost completely replaced in order to acquire Gemballa’s ideal performance.
Decals, unique to Gemballa, are attached on the exterior and outstandingly large carbon fiber rear wing is very eye catching. The hood is also made of carbon fiber and the emblem of Gemballa is placed on the top of it. There is air intake on the sides and special aero parts are installed all around the body. 

Overall condition of the exterior is in very good condition. 

Interior had been customized in even more different way than the exterior: RECARO leather bucket seats; signatures of Uwe Gemballa on the steering wheel and white instrument panel; upholstered with leather; carbon fiber is generously used in center panel and other parts. The seat belt was changed to 4-Point type.  The pedals are made with racy aluminum and a start button is installed for engine start.

Most of interior parts such as steps, door panels, seats, dashboard, and roof lining are in excellent condition. So are the parts that come in contact with hands often: steering; shifter; hand brake lever.

As the decals insist, the twin-turbo-charged flat 6 delivers 650hp at 6,850 rpm, and 840Nm at 5,500 rpm. That is powerful enough to push the road-going beast up to the top speed of 370km. This rocket-like performance is impressive than that of the Enzo Ferrari.

The clutch pedal does not require much effort to manipulate, and that makes the driving much more friendly than imagined.

Driving this German missile which resembles the 996 turbo with not-from-this-world thrust so hard that a driver will be pushed back against the seat. You would be enjoying the acceleration.

“The history of Gemballa”

Gemballa’s concept is to create “a car with overwhelming performance” and “set the high value on daily use and never compromise comfortability”. Certainly, the interior linings are not removed in purpose of performance efficiency.

Gemballa originally began as the company that remodeled the German cars with video system, Hi-Fi audio and leather interior fitted. In 1981 Gemballa Automobiltechnik GMBH&CO., KG. named after Uwe Gemballa himself was founded. They started producing complete Porsche cars whose aerodynamics were highly improved. AMG interior modification was also started. Thereafter, the complete car “Avalanche” based on slant nose was announced in 1985. Their original conversion business for Rolls-Royce, Ferrari, Mercedes Benz and BMW started for high-class clients in North America and Middle East.

In 1994, the development of Biturbo engine started and “Le Mans Biturbo”, based on 993 Turbo, was announced. It set the world fastest lap record: 7 minutes and 52 seconds, for all the production cars at Nordschleife, Nürburgring.
Gemballa entered in Japanese Market in 2000 and Gemballa Biturbo GTR 600, based on 996GT3, broke the lap time record of Le Mans Biturbo (7:44.07). “Improved Gemballa Biturbo GTR 600 broke the record again in 2001. (7:32.52).
“Gemballa Biturbo GTR 600” entered in 2002 YOKOHAMA Tuner Grand Prix in Hockenheim. It set the fastest record as production car (1:09.464) and won in GT class. It also made a new record (1:07.987) in 2003 and won in Super-Fast Class.
After that, they have continued to create the original complete cars with base of world’s top super sports. For example, Mirage GT based on Carrera GT and MIG-U1 based on Enzo Ferrari that only exists one in the world. Complete cars based on Cayenne and Panamera were also built and its after-parts are very popular throughout the world.

“About normal 966 Turbo”

996 developed to replace 993 and it was announced in 1999 at Frankfurt Motor Show. As the biggest change, water-cooled engine was adopted instead of air-cooled. Body styling was changed from the so-called “frog-face” to the one influenced by Boxster.
996 Turbo mounted crankcase used for 911 GT-1 that won 24 Hours of Le Mans in 1998. The displacement was increased to 3.4L and turbo charger with intercooler produced 415ps at 6000 rpm and 57.1kgm at 2,700-4,600rpm. It mounted Vario Cam Plus and running was stabilized by AWD and PSM.
Body is enlarged in order cover the front radiator and 18-inch wheel.
Driving performance stood out among the other fast sports cars of those days. 0-100km/h in 4.2 seconds and top speed is 304km/h.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 
本体価格は店頭納車における、法定点検費用、消費税を含めた金額です。
ご契約時には税金、登録費用、保険料など諸費用が別途必要となります。
皆様にとって最適なご提案をさせていただいております。
詳しくは販売スタッフまでご質問下さいませ。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 
※第三者機関「AIS」による検査実施にて評価済み (株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車輌検査専門会社) http://www.ais-inc.jp/

車輛寸法全長:443cm 、 全幅:183cm 、 全高:129cm 
全重:1560kg 排気量3600cc
最高出力650ps/6850rpm
最大トルク840nm(85.7kgm)/5500rpm
燃料ハイオク
Max.rpm  7.450rpm
圧縮比 8.7 : 1

ガレージカレントでは、他の販売店とは一線を画す丁寧な整備とアフターサポートにより、お客様に安心と極上の満足感をお届けいたします。輸入車が初めてのお客様にも安心してお乗りいただけるように、 ご納車後も徹底サポートいたします!

代車のご用意や積載車での引上げ、車検、定期点検、オイル交換、ワイパー交換、タイヤ交換、 鈑金、塗装、事故修理、エアロパーツ、マフラー製作、レザーカスタマイズ、RUFコンバージョンなどなど車に関することはガレージカレントと自社整備工場・カレントテックセンタにすべてお任せください!

★グーネット、カーセンサー、クルマ選び.com、ヤフオク、価格ドットコムにて情報は同時公開中!

★YouTube、Twitter、Instagram、Facebookにて情報配信中!

Copyright(c) CURRENT MOTOR Corporation ALL RIGHTS RESERVED.

下取りキャンペーン

お電話でのお問い合わせ

平日 9:30~18:00(火曜定休日)

メールでのお問い合わせ

CONTACT

フォームでのお問い合わせ

お問合せ内容
お客様情報

当ウェブサイトはSSLによりフォームの送信が暗号化されています。

20年落ちの国産・輸入車の買取も承っております 20年落ちの国産・輸入車の買取も承っております
詳しく見る

YouTube

販売車輌紹介動画

販売車輌の外装、内装を動画で紹介! 試乗インプレッションもあります。
  • ガレージカレントジャパン
  • ガレージカレントU.S.
  • ガレージカレントCamp